読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

劇場版『虐殺器官』

オタクというのは、なんというか本当に、悪い生き物である。 いきなり主語が大きくて申し訳ないが、これに関しては概ね同意してもらえると思う。特にSFというジャンルに群がるオタクのタチの悪さは、見聞きしたことのある人が多いだろう。 そして最大に”悪い…

マーベルオタクではない一般人の『ドクター・ストレンジ』感想及び全ストーリーネタバレ

超久しぶりのブログ更新です。これからはちゃんと書いて行きます(n回目)。 本日の映画は 『ドクター・ストレンジ』 言わずと知れたマーベルシネマティックユニバースの最新作(2017年1月現在)。IMAX3Dでの鑑賞。公開初日でしたがお客さんの入りはそこそこ。平…

ゴーストバスターズ(2016)

『ゴーストバスターズ』を劇場で観て参りました。 平日の昼の映画館にもかかわらず席は8割以上埋まっていました。本作の注目度の高さが伺えます。また、体感ですが観客の7〜8割は女性であったように思います。確かに宣伝の仕方的にも女性がメインターゲット…

ファニーゲーム(1997)

ちょっと間隔が空いてしまったのですけれど、久しぶりに映画の感想をば。 ミヒャエル・ハネケの『ファニーゲーム』! 穏やかな夏の午後。バカンスのため湖のほとりの別荘へと向かうショーバー一家。車に乗っているのはゲオルグと妻アナ、息子のショルシ、そ…

Vフォー・ヴェンデッタ(2005)

時流に逆らってる感が否めないですが、「毎日文章をアウトプットするのはいいよ!」と高校の現文教師にオススメされたのもあって、ブログを開設してみました。当ブログでは映画や本の感想を中心に雑多なことを書いていこうと思っています。実はシン・ゴジラ…